スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO

構築の流れとしては

アライブ組む→ワンキル絡まないうえにデッキのHERO枯らしてしまう原因になる未来融合ゼピュロス抜く→あまりに必要な場面が多いアナザー・ネオス3枚目を投入後併せてスパーク3枚目投入→被ったら死に直結するアライブを2に減らし増援の選択肢にもなるフォトスラ入れる→それでも被ったら負けるのでアライブ1にしてミラーと汎用性考慮の超融合投入→リビングも全部抜いてこの形に。



ライフ8000飛ばすというよりは1,2ターン刻んで4000~6000程度を安全に飛ばす方が少しだけ多いですね。


下に一部カード解説。

モンスター(8枚)
フォトン・スラッシャー
E・HERO バブルマン×3枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚

魔法(23枚)
超融合
大嵐
増援
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
ミラクル・フュージョン×3枚
ヒーローアライブ
ナイト・ショット×3枚
デュアルスパーク×3枚
サイクロン×3枚
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(9枚)
神の宣告
神の警告×2枚
心鎮壷(シン・ツェン・フー)
激流葬×2枚
強制脱出装置
マインドクラッシュ
ヒーロー・ブラスト

エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×2枚
E・HERO アブソルートZero
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
H-C エクスカリバー
H-C ガーンデーヴァ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
インヴェルズ・ローチ
ヴェルズ・ウロボロス
ガガガガンマン
ジェムナイト・パール
ダイガスタ・エメラル
機甲忍者ブレード・ハート

サイドデッキ
エフェクト・ヴェーラー
オネスト
ガガガガードナー
くず鉄のかかし
スキルドレイン
ブラック・ホール
マクロコスモス
次元幽閉
心鎮壷(シン・ツェン・フー)×2枚
増殖するG×3枚
超融合
転生の予言



ナイトショット・・・サイクチェーンサイクとかくらいをちゃんとケアすれば手札からバカスカ撃てる便利カード。アナザー・ネオスに警告撃たれても大したことないなーってときはアナザー・ネオス出してから発動や、2戦目なんかはアタックしてくず鉄あるかどうか確認してからとかゴーズくらわないようにアタック後メイン2など発動タイミングは様々。

サイクロン・・・ヒロビミラーはサイクロンチェーンスパーク対象シャイニングとかサイクロンチェーン超融合とかでチェーン2にすることで利点が増えるアクション多いので確実に攻めれるタイミングじゃないときはヒロビミラーでは伏せて待機がそれなりに。アナザー・ネオス睨み合いとかなるとスパーク対象が伏せに飛んでくるからそこでも得する可能性が少しだけ増えますからね。

デュアルスパーク・・・基本カードだけどサイド超融合増えてるせいでエアーマンやフォトスラ先に出してる場合はアナザー・ネオス召喚時に発動するサイクロンとして発動せざるを得なくなるのは少し面倒になってきたところ。

心鎮壷・・・極端な話エアーマン単体だけで攻めれるというこのデッキだと相手の伏せさえどかせばやりたい放題。付加効果としてサイクロンやナイトショットの威力が上がります。


EHEROシャイニング・・・ヒロビミラーのときは間違いなく2枚目が必要になる。超融合で出すときには除外HEROを出来るだけ作っておきたいですね。

EHEROGreatTORNADO・・・簡単に出せる融合HEROで一番射程長いのでやはり必要になってくる。

EHEROエスクリダオ・・・未来融合ゼピュロス抜くときに一緒に抜いたのですが超融合を入れた時に対トラゴーズ用に入れなおし。

EHEROガイア・・・対聖刻のサイドが地属性に寄っているということにより必要な場面が多い。

ショックルーラー・・・自分はこのカードを先攻で出すことをあまり信用してなくてリビング警告握ってるときくらいにやる程度。ショックルーラー単体で8000削れない以上横に何かしら追加のカードが必要になってくるのですがそこで激流葬を食らう恐れもあり、且つショックルーラー出した直後に脱出装置を引かれてました辺りの裏目も怖く2,3戦目に至っては超融合の関係上横に追加なんてとてもじゃないけど出来ない。出すときはいつも少し刻んでから残り2,3ターンを封殺するときがほとんどですね。

ガガガガンマン・・・縦の効果なんてほぼ使わなくて大事なのは横の効果。アナザー2回殴るときに一回カーガン殴ってたりしてナイトショットからエアーアナザーバブルなんて並べるときにこのカードが無いとメイン1でエアーバブルを何かしらのエクシーズにしないとライフ0までいかないのですがガンマンがあるとメイン2エクシーズで届くのでゴーズ等が出てきたときにウロボロスを出すことによるケアがちゃんと出来ます。

エフェクトヴェーラー・・・1,2回刻むときにあると便利程度。ギガマン複数が基本になってる以上2,3枚来ても自分の動きを阻害する要因になりかねないので1で今のところ自由に動けてます。

オネスト・・・アライブだと割かし警戒されないせいかよく決まるw

ガガガガードナー・・・速攻のかかしとの一番の違いは手札から出してちゃんと素材として使えること。また戦闘耐性効果により対聖刻でGを発動したときに必要な返しのターンでミラクルを撃つための墓地を作ったり出来るのとGを無力化するためにサンダーバードやコアキメイル・ドラゴによる小型アタックも止めることが出来便利です。ホープとホープレイを入れてた時期なんかはフルアタックに対するライフ調整にも使ってましたね。

マクロコスモス、スキルドレイン・・・サイドスキルドレインなんかはメインから入っている槍の影響を諸に受けてしまい効率が悪く被った時に片方はサイクロンケア以外はほぼ死に札状態。マクロコスモスはミラクルフュージョンにおけるアンチシナジーが目立ちそうだけどインゼクター相手の場合後から発動が出来る関係上1枚だと墓地にミラクルが撃てる状態になってからマクロ表にするっていう場面が多く、一度成功するとスキルドレインでは
スキルドレインで装備はずしてから虫を殴り殺した後数ターン後スキルドレイン解決札+虫でまた攻められますがマクロコスモスではそれに+つける虫もパーツとして必要となりますのでここでアタック回数をかなり稼げます。マクロコスモスとスキルドレインを同時に引いた時なんかは装備後にチェーン1スキルドレインチェーン2マクロコスモスによってセンチホーネットのホーネットが即座に除外されながらセンチがアナザーで越えれる1600に落ちてくれます。ココらへんはヴェーラーチェーンマクロコスモスと同じですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TTK

Author:TTK
HN:TTk
年齢:24
職業:大学生
出身地:福岡
現住所:大阪
TwitterID:TTk_naoki
SkypeID:yu-gi-ohttk
遊戯王、ZXを現在所持していますがメインはあくまで遊戯王です。リセやヴァイス、MTG、DM、ヴァンガードもデッキを借りれば対戦出来る程度にはかじっています。
スパムコメントが一時期発生したため、念のためhttpを禁止ワードにしております。
千年戦争アイギスやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。